ブラジル・パンタナール便り・・・・
2009年 10月 15日
根っこ
f0022866_551120.jpg


先日、パンタナール奥地に行ってきました。

ジャガーが頻繁に見られると言われている川があり、様子を伺いに探索してきました。

久しぶりに良い雰囲気の森を見ることができた。ここならジャガー見られてもおかしくなないだろうな?という表現は間違っているな。ジャガーが好みそうな生息環境と言った方が正しいかな。


今年のパンタナールは乾季の水の引き具合が遅く、結局完全に干上がることなく雨季に突入してしまった。

しかし、この川近辺は水の引きが良く、しっかり土手が現れていて、野生動物を観察しやすい状況が整っていた。

その土手で目を引くのが、大木の根だ。

雨季の水の勢いで土手は削られ、根に絡まっていた土も綺麗に流されている。


「浮遊根」とでも呼べるかな。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2009-10-15 05:02 | パンタナール 植 物


<< 雲の光      帰 宅 ? >>