ブラジル・パンタナール便り・・・・
2010年 08月 06日
ミナミコアリクイ
f0022866_1142316.jpg


パンタナールの乾燥サバンナ原を一人で歩いていたら、物音が聞こえた。


じっとして耳を澄ますと草を掻き分ける音がします。


座ってひたすらじっとしていると、その音は近づいてきます。


たまに立ち止まって地面をほじくる音もします。


うまい具合に僕は風下にいた。


その小さな動物は、僕の方になんの恐れも抱かずに近づいてくる。


僕の膝くらいに近づいたところで、ようやく変な生物の近くにいるな?と感じたらしく、のそのそと離れていった。



一人でいるといつも動物が現れてくれます。



お客に動物を見せようとすると出てこないものです・・・・・・。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2010-08-06 10:58 | パンタナール 哺乳類


<< アカアシノガンモドキ      大人馴染み?? >>