ブラジル・パンタナール便り・・・・
2010年 08月 23日
クロホエザル
f0022866_11475031.jpg


クラーロ川沿いの川辺林に住んでいるクロホエザルの群れです。

オスは黒で、メスと子供は薄い黄土色。

尻尾が長く、尾っぽを第三の手のように自由自在に使って木登り、ぶら下がりをします。

ちなみにしっぽの内側は毛が無くて手の甲みたいな尾紋があります。枝にしがみつきやすいようになっているようです。さすがです。

このサルが全快で吼えると4キロメートル四方かなたにまでその吼え声は聴こえると言われています。

ドルビーサウンドで聞いたらさぞかし素晴らしいと思われる重低音の声が不気味に朝の目覚まし時計となってパンタナールの静寂を切り裂きます。

ロッジの真後ろで吼えられると結構、怖いかも??
[PR]

by pantanalinbrazil | 2010-08-23 16:55 | パンタナール 哺乳類


<< ムツオビアルマジロ      チャミミチュウハシ >>