ブラジル・パンタナール便り・・・・
2010年 12月 29日
パンタナールのミナミコアリクイ
  ブラジル北パンタナールで見られるコアリクイです。夜行性で涼しい時間帯に森の中で捕­食し、夕方とか早朝にこのような草原地帯へシロアリを探しに来るのですが、余程お腹がす­いていたと見えお昼時に近いかなり熱い時間帯にもかかわらず餌探ししてました。私の体­臭がアリクイに近いのかむこうから近づいてきて足元まできて全く気がついた様子を見せ­ず無我夢中ででシロアリを食べていました。隊長40cmほどの可愛いらしいアリクイで­す。
パンタナールには2種類のアリクイが見られます。一番小さい「ヒメアリクイ」はアマゾ­ンの限定された地域でしか見られません。

パンタナールツアーで良く使う川辺のロッジ、パンタナール縦断道路(トランスパンタネイラ)の43km地点にあるPousada Rio Claroの敷地内で遭遇したコアリクイです。



                      
[PR]

by pantanalinbrazil | 2010-12-29 00:00 | ブラジル大自然動画特集


<< パンタナールの黄色アナコンダ アップ      今年、一番たくさん見られた絶滅... >>