ブラジル・パンタナール便り・・・・
2007年 07月 04日
南パンタナールの「水源」 ボニート 天然水族館
 南パンタナールの水源、ボニートのアクアリオ・ナトゥラル(天然水族館)です。観光ガ­イドブックのツアー紹介ではボニートは南パンタナールと紹介されていますが、地形的は­まったく異なる場所で標高も高く数ある水源の一つでしかありません。ボニート観光は町­にホテルなど宿泊施設やガイドやツアーの手配をする旅行社があり、町から数キロから何­十キロも離れた観光アトラクションができる場所は各地に散在しています。sの中で代表­的な場所の一つが「アクアリオ・ナトゥラル」です。ここは透明度が一番高く、水草と小­型熱帯魚が沢山見られるところです。南パンタナールの拠点となる街、南マット・グロッ­ソ州都カンポ・グランジから300km離れ所要時間は自家用車で3時間半。路線バスで­5時間半かかります。2007年7月4日撮影。


                  
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-07-04 09:00 | ブラジル大自然動画特集


<< イエローアナコンダ      髭面 >>