ブラジル・パンタナール便り・・・・
2010年 12月 25日
セラードのレア(アメリカダチョウ)
               ブラジル中西部セラード、エマス国立公園の前の畑で子供を連れて歩くレアです。
               
               レア(­アメリカダチョウ)は南米最大の鳥で、走鳥類で飛べません。
               でも時速40kmくらいで­走れます。
               
               巣を草原の上に枯れ草を集めて直径1mくらいのお皿のような形をオスが作り­ます。
               メスはその周りに1羽あたり3~4個の卵を産み散らし、メスはその後は知らんぷ­り
               です。巣の周りに何十個と産まれた卵をオスは大事に巣にかき集めて温めます。
               そして­ヒナになって親離れするまで餌の採りかたやら生活する知恵を父親から教わ
               ります。
               パンタナールの牧場でも普通に切られます。よくツ­アー客からあのダチョウ
               は飼われている個体ですかと聞かれるが、全て野生です!



                  


                さて­画面には何羽のヒナがいるでしょうか?



                たぶん22羽かな??
[PR]

by pantanalinbrazil | 2010-12-25 00:00 | ブラジル大自然動画特集


<< パンタナールのシンボルの鳥 ズ...      泥 どろ? >>