ブラジル・パンタナール便り・・・・
2011年 07月 16日
7月16日 4泊5日パンタナールジャガー探索ツアー
                  久しぶりの英語でのパンタナール案内でした。義兄のジャガーマンが多忙でお客さんをさばききれず、日本語案内専門のおっさんが
                  片言のポルトガル語交じりのおそまつ英語で案内することになった次第です。
                  ご年配のスイス人夫妻でどちらも語学教師ということでおっさんのヘタクソ英語でもなんとか会話が成り立ち一安心・・・・・人柄も温厚で良かった。
                  別にジャガーだけを見に来た訳ではなくパンタナールの大自然が堪能できれば良いのです。当然ジャガーが見られれば嬉しいですけど・・・・
                  大自然に対する態度は極めて控え目で昨今の狩猟採集民族欧米人ハンターとは一線を置いた紳士的な対応のできるご夫婦。
                  その謙虚な気持ちがパンタナールの大自然もわかってくれたのか、とても美しいジャガーを1時間近く見せてくれました!

f0022866_1105972.jpg

                  最初の発見から10分後、川辺のブッシュから砂浜に出てきました。

f0022866_1112573.jpg

                  砂浜にいた2匹のカピバラを捉え損ねてまたブッシュに戻るジャガー・・・・・。
f0022866_1115115.jpg

                  そして再び土手の開けた場所からカピバラの様子を見ているジャガー。
                  おっさんがモーターボートを運転していたのでスナップ写真しか取れませんでしたが、エンジンを切り、オールのみでボートを操り
                  ジャガーと6mくらいで真正面に対峙し、思わず鳥肌たちました。恐怖ではなく感動してですよ!!
                 
[PR]

by pantanalinbrazil | 2011-07-16 10:55 | Pantanal Tour


<< 川辺で休むけものたち      7月12日 3泊4日パンタナー... >>