ブラジル・パンタナール便り・・・・
2012年 03月 13日
Pantanal Tour 3D2N Aussie tourist
           
           久しぶりの飛び込みパンタナールツアー客でした。
           5日前にメールで連絡が入り、即決まりのオーストラリア人3人組の2泊3日ツアー
           ご年配の夫妻と女性のメール友達、今回のブラジル旅行企画で知り合っただけの間柄・・・・・
           皆明るくユーモアのセンスがあり3日間楽しかった。
           オージーイングリッシュにはかなり痛めつけられましたが、なんとか会話は成り立ち?といってもたぶん内容はお互い6割くらいの理解度ではなかろうか??
           でも、大切なのは流暢に話すのではなく、面白い内容をどれだけ提供できるか?だとつくづく感じたね。
           ある程度年齢を重ねて人生経験があるからこそ面白い話もできるのでしょう。
           5割がた奥さん、4割お友達、1割旦那の割合で話をしていた気がする。
           旦那さんがもの凄~~くおっとりとしてジョークが好きな田舎の気のいいおっさんって感じで好きになりました。
           ツアーの最終日、空港に着く前に運転しながら熱くブラジルの交通事情を説明したら、余程面白かったらしく、奥さんが僕に「君はコメディアン向きだね!!」と
           お褒め?の言葉最後に頂きました。
           兎に角、3泊2日と短かったけど、楽しくわきあいあいと過ごせたツアーでした。
   
f0022866_5454345.jpg

           最近、雨雲は発生するのだが、風吹いて、雷なって雨が降らず過ぎ去っていくケースが多い。もっと雨が必要なのだけど・・・・

f0022866_546269.jpg

           雨季の始まりのように動物達も森に隠れて静かな川辺のボート散策でした。

f0022866_5462286.jpg

           最終日の乗馬は曇天で、気温も上がらず暑くならず良かったです。パンタナールのサヴァンナ、全然水がありません。
           昨年のこの時期は平原は氾濫水で覆われてとても乗馬が出来る状態ではありませんでした。

f0022866_5463926.jpg

           パンタナールの夕景とイッペーの樹は良く合います。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2012-03-13 17:40 | Pantanal Tour


<< Star and thunder      Pousada Caranda >>