ブラジル・パンタナール便り・・・・
2012年 12月 10日
Caiman Lizard

                  ワニトカゲ・・・・と言われている珍しいトカゲ?

                  上半身がトカゲで下半身(尻尾)がワニみたいのよ。

                  かなりでっかくなる。こいつは80センチくらいあったな。

                  でかいのでは1m弱サイズを見たこともある。

                  このトカゲ、歯が人の臼歯みたいというかボールベアリングみたいで、

                  この頑丈な歯で、でかいリンゴマイマイ(巨大カタツムリ)を噛み砕く。

                  パンタナール住民からは、こいつは毒があり、噛まれると死ぬよ・・・・

                  と言われている、生物学的根拠はゼロである。

                  とにかく一般観光でチラッと簡単に遭遇できる代物ではないのは確か。


f0022866_1058880.jpg
                


                  デジタルカメラに移行してから初めての撮影!探して見つかる動物ではない。


f0022866_10584139.jpg
  


                  背中の鱗はワニみたいだ。舌ぺろぺろ出すのはトカゲだな。


f0022866_1059980.jpg



                  パンタナール縦断道路と見比べてみても、そのでかさが分かる。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2012-12-10 00:00 | パンタナール 爬虫類 


<< The Lodges in T...      パンタナールの二つの素顔 >>