ブラジル・パンタナール便り・・・・
2005年 12月 22日
誕生日パーティー
 ブラジルはカトリックの国。それゆえか生誕記念は日本よりも派手にやる。僕が見るにはあまり宗教には関係なく、陽気なブラジル人が単なるドンちゃん騒ぎが好きでやっているような気がするのだが。
 特に子供の誕生日は凄い!日本では七五三だが、こちらでは1歳と15歳の記念を派手に行う。昨日は娘の1歳の誕生日で形式だけだが本当に親しくしている近所の人達だけを招待してささやかシュハスコ(ブラジル式焼肉。注:)パーティーを自宅で催した。
 家内がケーキを作り、僕が肉焼きおじさんとなってご接待。夜の7時半から始まって皆が帰ったのは11時過ぎ、片付け終わったのが12時過ぎ・・・・。疲れました。
 
 明日から会社の年に一度の会議を兼ねた慰安旅行。なんとリオ・デ・ジャネイロに行きます!できればリオの様子を掲載したいな~。

では皆様良いクリスマスをお過ごし下さい。

注:本当は肉焼きの様子をお見せしたかったのだが、自分が肉焼きに徹して撮影するのを忘れてしまいました。やれやれ。ま、今回は親馬鹿の様子で勘弁して下さい。シュハスコの様子はまた改めて・・・・・
f0022866_2112321.jpg
f0022866_2113023.jpg
f0022866_21132799.jpg
f0022866_21134644.jpg

[PR]

by pantanalinbrazil | 2005-12-22 21:22 |  人


<< リオ・デ・ジャネイロ      アセローラ >>