「ほっ」と。キャンペーン
ブラジル・パンタナール便り・・・・
2006年 04月 25日
水浸し
先日、トランスパンタネイラ(パンタナール縦断道路)に行ってきた。
今年は雨が降るのが遅れて、今になって河川の水が氾濫し始めている。
すごい水の量である。たぶん自分が知っている限り94~95年度の雨期以来の大浸水ではないかと思う。
普通乗用車ではとても目的地まで着かないので、今回は125ccのモトクロスバイクで視察に行く。本当は63km地点のピシャイン川まで行きたかったのだが、29km地点でバイクのギアチェンジが壊れて走行不能・・・・・・。2kmほどつぶれたバイクを押しながら知り合いのロッジにバイクを預かってもらう。ロッジのおばさんの話だと45km地点は大人の腰位まで浸水してトラクターしか渡れないとのこと、モトクロスバイクをしても無理!恐るべしパンタナール!!
どうして30km離れたポコネの町まで戻ったのかって???35度の炎天下を歩いて8時間かけて帰りました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
でも良かったのだが、たまたまロッジの車を修理に来ていたメカニックの親父に相乗りさせてもらい、汗をかかずに20分程度で戻れたのでした。ラッキー!
f0022866_22473962.jpg

17km地点の氾濫。ここはベント・ゴメス川の近くで乾期なるとワニがウジョウジョいるところ。今はその姿さえ見られない。
f0022866_2248121.jpg

ホンダXL125、95年型。メンテナンスを怠けると必ずハプニングが起こる・・・・。
f0022866_22482183.jpg

この氾濫地点を渡りきってバイクがつぶれた!!
[PR]

by pantanalinbrazil | 2006-04-25 22:53 | パンタナール 風 景


<< 寒いです・・・・・・      寒いパンタナール >>