ブラジル・パンタナール便り・・・・
2007年 10月 13日
水が来た!
ここ1週間ほど水道水がまともに来なかった。
本日、夕方ようやく本来の勢いの60%くらいで貯水タンクまで来てくれた。
これでしばらくは20kgバーベル持ち上げ20m運び運動をしなくて済む。

本日、ブラジルは子供の日で祝日。
かみさんが近くの何でも屋さんに娘と一緒にショッピング。
娘はお人形さんと動物ミニチュアを得て終日肌身離さず遊んでいた。

久しぶりに爆睡した。
昨夜は娘がなかなか寝られず1時くらいまで起きていた為、お父さんはお付き合い。
母はとなりで爆睡・・・・・・。
3人共に9時に起きた。正確に言うと父は二度寝。たぶん娘の鳴声で6時頃に目が覚めていたのだが、昨日の水運び作業の疲労が残っていたせいか、再びダウン・・・・・心地良い眠りに付くことができた。本来なら朝方人間で二度寝などしたら午前中は頭がボーといるのだが、これも歳をとったせいなのか~~~とアセロラの木の剪定をしながら思いにふけった。

そうそう今日は一度もPCの電源を入れずに、お外で野良仕事。アセロラや観葉植物の剪定と庭の掃除で一日が終わってしまった。
夕方、少しメールチェックでもしようなかなと思っていた矢先、近所のおじさんDidiに呼ばれて道端にて家族で井戸端会議。夕立が降ったお陰で涼しくお話が出来た。
ようやく雨が降り始めて10月らしい気配を感じさせる一日だった。

まだ貯水タンクに水が落ちる音が聞こえるので一安心。
一晩中この調子で水が来れば2000L一杯になってしばらくは水不足に悩まされることはないだろう。今週末まで水が来なかったら月曜に市役所に怒鳴り込みにいこうかなと思っていたので、余計なエネルギーを使わないで済むかと思うと嬉しい。

これもブラジル流、ささやかな幸せ?
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-10-13 10:50 | その他


<< Pipiという名の愛犬      水はどこぞへ? >>