ブラジル・パンタナール便り・・・・
2005年 12月 18日
あいさつ
f0022866_8575357.jpg皆さん、こんにちは。
僕はブラジル中西部マット・グロッソ州の首都クイアバから南に100km 離れたポコネ市に住んでいます。北パンタナールとは目と鼻の先です。
1992年にブラジルに移住して、今年で17年目になります。パンタナールとの出会いは旅人として訪問した92年の9月です。翌年93年4月からパンタナールの牧場ホテルで管理人の仕事を始め、町と離れた森の生活を二年間堪能しました。その後、州都クイアバに移動して観光ガイドの仕事を始め、車を入手し見聞を広める為、2年ほどパンタナールを放浪しました。

f0022866_953624.jpg観光業に携わり始めて14年目。世界各国の観光客を始め、釣人、野鳥観察者、動植物研究者、テレビ番組撮影隊とそれぞれ目的が違う多様な人達との出会いがありました。そのほとんどの方が口をそろえて言っていたのが、「いかに南米の自然に関する情報が少ないか!」という不満です。近年のインターネット検索を駆使すれば多少なりとも英語やポルトガル語サイトの情報は得られます。しかし、日本語となると基礎的な観光情報を以外、ブラジルの諸事情や自然情報は皆無に近いのが現実です。

f0022866_9225861.jpg昨今の自然観察ツアーは、事前情報や最新自然状態認知の有無で、その観光の満足度が格段と違ってきます。そこで当地で生活しパンタナールに魅了された者としては、少しでも多くの方にブラジルの大自然に興味をもってもらい、正しく理解していただきたいとの思いで現地からの情報発信を決意いたしました。僕は学者でも、専門家でもありません。単なる動物観察が好きな生態学を少々かじった人ごみが苦手なおっさんです。掲載している情報で間違いもあることでしょう。その道のプロの方から見て明らかな誤りがあれば是非訂正していただきたいです。

このサイト設立の目的は、自然に興味があり是非ブラジルまで来て見てみたいという好奇心旺盛な日本人に対し、少しでも旅のお役にたてられればとの思いで製作しています。刻々と移り変わる自然を観察記録し、現地から生の声を伝えていきたいです。


<おっさんお勧めの僻地>
パンタナール、イグアスの滝とセットで行ってみるのも良いかも。

f0022866_840066.jpgTV番組コーディネイトの仕事で長期滞在した白い砂丘のレンソーイス国立公園。ブラジル北東部マラニョン州(首都サン・ルイス市は世界文化遺産に指定されているのに、この美しい砂丘が自然遺産に指定されていないのが納得いかない!)景色だけならブラジル一かも知れない?月世界のような幻想的な風景が見られます。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2005-12-18 23:00 | パンタナール 概 要


<< 夕焼け      どんなところ? >>