ブラジル・パンタナール便り・・・・
カテゴリ:パンタナール 風 景( 43 )

2012年 12月 13日
Sunset in Pocone

                  夕焼けは何秒ごとに色彩が変わっていくから楽しい・・・・・

                  なんで、こんな色に焼けるのかね・・・・・


f0022866_11164087.jpg






f0022866_11165532.jpg






f0022866_11172367.jpg






f0022866_11173855.jpg





f0022866_1117562.jpg

[PR]

by pantanalinbrazil | 2012-12-13 00:00 | パンタナール 風 景
2012年 12月 12日
ポコネの夕焼け


f0022866_954873.jpg



                  今日も暑かった。炎天下、左官業に営む。3リットルくらい汗かいた。

                  そして、夕方犬の散歩を終えて、近所の更地に赴く。

                  ブラジルにもすすきもどきがある。


f0022866_961236.jpg


   
                  そしてトロピカルな植物、椰子の木がその辺に生えているのがブラジル。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2012-12-12 09:12 | パンタナール 風 景
2012年 12月 09日
パンタナールの二つの素顔
                  パンタナールには日本のような四季はない。

                  雨季と乾季の二つの季節だけ・・・・

                  乾季は、5.6.7.8.9.10月・・・・・

                  雨季は11.12.1.2.3.4月・・・・・

                  河川の水位が上昇し、氾濫水がパンタナールの草原を覆いつくす。

                  雨が全く降らない・・・・乾燥期

                  雨が降り始め川の水位が上昇する・・・・増水期

                  草原が完全に浸水される・・・・満水期

                  そして、浸水草原の水が乾燥し始める・・・・減水期

                  パンタナールの季節は水の変化で左右されている。

                  雨季と乾季とまったく違った様相をみせてくれる生態系。

                  この大自然は「二つの素顔」を見ないと本当にその素晴らしさがわからない・・・・




f0022866_10105576.jpg





f0022866_10113995.jpg





f0022866_10121590.jpg





f0022866_10124660.jpg

[PR]

by pantanalinbrazil | 2012-12-09 00:00 | パンタナール 風 景
2011年 02月 24日
パンタナールの青い夕景
                        パンタナールの雨上がりの夕方、雲が多く夕日は全く顔を出さず、空は晴天の青空とは違う「青」に染まりました。


f0022866_936195.jpg


                        自然が作り出す色彩にはいつもながら驚かされます・・・・・。

f0022866_9362557.jpg

[PR]

by pantanalinbrazil | 2011-02-24 09:39 | パンタナール 風 景
2011年 02月 22日
水一杯のパンタナール
f0022866_1213347.jpg


                         この日のパンタナールの空は凄い雲でした。北のポコネの町の方は真っ暗!
                         PL縦断道路の18km地点に来るまで豪雨に合い愛車ジープが雨漏りするくらい降りました。
                         前方は真っ白で10m先は見えませんでした。


f0022866_12135320.jpg


                         橋の反対側で水が音を鳴らしながらゴウゴウと流れていました。今水中撮影したら確実に流されるな!


f0022866_12143834.jpg


                         この場所は夕焼け撮影のお気に入りの草原。でも今は浸水草原で水タプタプ状態でいい感じ。
                         水面に輝く夕景が素晴らしいので、次回は天気が良い時に夕暮れショットをGetしましょう!


f0022866_12151427.jpg


                         橋の直下まで氾濫水が迫っています。う~~今年はこの橋を越えそうな勢いだな~~ちょっと楽しみ・・・・・
[PR]

by pantanalinbrazil | 2011-02-22 12:24 | パンタナール 風 景
2011年 02月 21日
雨季真っ盛りのパンタナール氾濫平原

f0022866_9322064.jpg


                         この場所は最乾季9月には乾燥草原になる場所。

f0022866_9333723.jpg


                         画面真ん中に見える独立した森は、セスナで上空から見ると内海に浮かぶ島のように見えることから
                         「島状森林」と呼ばれ、独自の生態系を作りあげている。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2011-02-21 09:37 | パンタナール 風 景
2010年 04月 27日
水 景
f0022866_2553310.jpg


先日、パンタナール麦茶湯温泉に浸かってきました。

温泉というのはあくまでも表現のひとつで温泉のように癒される暖かいパンタナールの川水。

相変わらず、たくさんの小魚ここぞとばかし泳いでいました。

水に入って直ぐは魚も警戒してなかなか近づいてきませんが、じっとしているとそのうち身体を突き始める。

ハスタートゥステトラが一杯群れを成して泳いでいた。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2010-04-27 02:59 | パンタナール 風 景
2010年 03月 29日
ポコネの空
f0022866_2323574.jpg


空が綺麗に焼けました。

一日何度か空を眺めたいものです。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2010-03-29 23:25 | パンタナール 風 景
2010年 03月 28日
浮き草
f0022866_474257.jpg


先日、久しぶりに麦茶色のパンタナールの水に潜った。

首まで浸かって、ゆっくり水面を観察すると色々なものが見えてくる。

水草、特に浮き草はふだんは上から眺めるものだけど、水面と同じ視線でみるとなかなか壮観というか美しいものだ。

これらの布袋草(ホテイソウ)の浮遊根が天然のフィルターの役割を果たし、パンタナール水の透明度を上げてくれる。

ブラジル全ての河川の水が泥だらけだったら、水中撮影できません・・・
[PR]

by pantanalinbrazil | 2010-03-28 04:13 | パンタナール 風 景
2010年 03月 18日
始動開始
f0022866_22555736.jpg


浸水草原越しの夕焼けとワニ。

昼間は水中で水面際で待機、薄暗くなるとのっそりと動き始め、浅瀬の眠っている魚や水面でゆらゆらと休んでいる魚を食べ始めます。

パンタナールのワニはメガネカイマンの仲間で目がパッチリして可愛らしい・・・・・と思うのは私だけだろうか?
[PR]

by pantanalinbrazil | 2010-03-18 23:00 | パンタナール 風 景