「ほっ」と。キャンペーン
ブラジル・パンタナール便り・・・・
カテゴリ:パンタナール 鳥 類( 8 )

2010年 08月 23日
チャミミチュウハシ
f0022866_11392565.jpg


日本の鳥の和名って分かり易いというか味気ないというか、そのまんまや!って感じです。

耳の部分が茶色い中くらいの口ばしを持ったとり・・・・・という意味ですわ。

ブラジルのお土産さんでよく見かけるド派手な鳥、Tucano・・・・・口ばしが大きくて鮮やかなオレンジ色で全体が黒で目が青のコントラストが素敵な鳥の、小型版と表現した方が分かりやすいと思う。

Tucano がオニオオハシでこいつはオオハシよりも口ばしが小さいから中はしなのさ。

うまそうにイチジクの実を食べていた。

食べるのに夢中でボートで2mくらいのところまで近づいても逃げなかった。

警戒心より空腹を満たすのが重要なようです。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2010-08-23 16:10 | パンタナール 鳥 類
2010年 08月 12日
アカアシノガンモドキ
f0022866_1113413.jpg


ってどんな鳥??

見たとおりの変な鳥です。

セラードのシンボル野鳥としてブラジルでは知られています。

パンタナールの外縁部は、ブラジル五大生態系の2番目に大きなセラード取り囲んでいます。

氾濫平原の乾燥地帯でこの珍しい鳥を見ることができます。

アメリカダチョウが現地名で「Ema」でこいつが「Seriema」だからダチョウに似ている個体とでも言いたいのでしょうね。きっと・・・・・

先住民の辞書には、この言葉は載ってないんだよな??
[PR]

by pantanalinbrazil | 2010-08-12 11:12 | パンタナール 鳥 類
2009年 12月 29日
ルリコンゴウインコ
f0022866_11311939.jpg

目が怖い、瑠璃金剛インコです。

空の青さと羽の光沢が黄色い胸を際立たせます。

神は二物を与えず・・・・・・見た目が綺麗な鳥の泣き声は概して鳴声は・・・・・・・かなり酷い!

鳴声というよりも叫び声に近い・・・・・ギャーギャーうるさい。

たぶん大型インコ類で一番騒がしいかもしれない。


先日、初めてパンタナール縦断道路で見かけたので気になっていた・・・・・
[PR]

by pantanalinbrazil | 2009-12-29 11:36 | パンタナール 鳥 類
2009年 04月 12日
パンタナールお爺さん鷹
f0022866_7504688.jpg


ミサゴノスリ・・・・現地名「ガビオン・ベーロ(綺麗なタカ)」もしくは「ガビオン・ヴェーリョ(お爺さんタカ)」と呼ばれている。綺麗なのは理解出来るがおじいさんの由縁は白い頭が白髪頭に見える為?

ミサゴという魚を専門に捕まえる種とノスリ(中型の猛禽類)の中間種ということでこのような和名がついたと予測される。

パンタナールでは、水辺に生息し、豊富な魚を主食としている。

猛禽類にしては、警戒心がない方かな?結構、人に慣れる個体もいる・・・・・

水場で魚釣りしてると、近くに寄ってくるんだよね。

ピラニアなどを釣りあげると甲高い声をだしておもむろに餌をねだる・・・・

愛嬌のあるワシタカだ。

でも他の地域で見る同種は、こんなに慣れ慣れしくないのは何故かな??

パンタナールは特別な場所?
[PR]

by pantanalinbrazil | 2009-04-12 08:05 | パンタナール 鳥 類
2009年 04月 10日
スミレコンゴウインコ
f0022866_13281376.jpg


インコの仲間で最大種。頭の先から尾の先まで1メートルほどある。

現地名では Arara-azul 「アラーラ・アズール」と呼ばれている。

パンタナールを案内していて、このインコが頭上を低空飛行してくれると、なんか良い事が起こるんだよな~~それ故、僕は「パンタナールの幸せの青い鳥」と勝手に呼んでいる。

目の縁と嘴の根元が鮮やかな黄色でコバルトブルーを際立たせている。
半逆光で見ると羽の色が紫がかって濃い菫色に見えることから、この和名が付いていると思われる。

ブラジルでは(正確に表現すると先住民達は)インコの仲間を大別して3種類呼び分けている。

全長1m前後の大型のインコを「アラーラ」、中型の50cmほどの尾羽が短くずんぐりむっくり型のインコを「パパガイオ」(ペットショップなどでおしゃべりをする種として有名)、最後に一番小さいセキセイインコ型の20cmほどの尾羽が長いものを「ペリキット」

日本だとぜ~~んぶ○○インコで済ましている。あまりにもひどいと思いませんか?

しかし、このインコの番はほんと仲睦ましいんだよな~~見ていて恥ずかしくなるほどイチャイチャしてる。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2009-04-10 13:31 | パンタナール 鳥 類
2009年 01月 28日
ツバメ
f0022866_21371680.jpg


薄曇りの日に、トランスパンタネイラ(パンタナール縦断道路)に行った。

かみさんの親戚が遠路遥々来ているので、観光に連れて行った。

今は雨季で鳥の群れはほとんど見られないが、唯一見られた鳥の群れがこの写真。

しかし、今年は雨が降らないな~~

このまま乾季に入ったらどうなるのであろう・・・・・・・
[PR]

by pantanalinbrazil | 2009-01-28 21:37 | パンタナール 鳥 類
2009年 01月 23日
元旦パンタナール
大変、遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。
もう、何日経っているの?とあきれられても仕方がないほどブラジル人化しているサルです。

ところで今年は久しぶりに元旦をパンタナールで過ごしました。
それも、雨季はほとんど案内をしないガイド業の仕事で・・・・・・

幸い今年は雨の降り始めが遅く、雨季の初めの現象である「蚊の大発生」にも会わず、快適に案内することができました。
今回のお客さんは、お父さん一人旅で趣味が写真撮影ということで、こちらに来たのも確固とした目的があった為、案内する方もやりがいがありました。
カメラ機材も同じメーカー(Nikon)ということで、話も盛り上がり久しぶりに写真家として刺激を受けました。

お客さんが帰った後、埃をかぶっていた600ミリレンズを携えて撮影にいきました。

まとまった雨が降り始めて、草原にも氾濫水が浸かって来て、カモ類が沢山わたって来ています。

三脚を使わず、ジープの窓にタオルを敷いて手でがっちり押さえて超望遠撮影をした。

久しぶりに興奮してアドレナリン大噴出状態・・・・・疲れたけど気持ち良かった!

f0022866_5442185.jpg

「ごめんなさ~い」
シロガオリュウキュウガモがつがいで餌を食べていたら、いきなり喧嘩をはじめた!でも、直ぐに仲直り・・・さて、どちらが謝っているのかな??
[PR]

by pantanalinbrazil | 2009-01-23 05:48 | パンタナール 鳥 類
2007年 10月 01日
ルリコンゴウインコ
f0022866_21355383.jpg

パンタナールの水場に群生するブリチ椰子でくつろぐルリコンゴウインコ達。
現地名は「アララー・カニンデー」
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-10-01 23:40 | パンタナール 鳥 類