ブラジル・パンタナール便り・・・・
カテゴリ:カアチンガ Caatinga( 1 )

2006年 09月 03日
カピバラ山脈国立公園
f0022866_10503116.jpg


ブラジル北東部ピアウイー州南部に位置するParque Nacional Serra da Capivara「カピバラ山脈国立公園」。
ブラジル五大生態系の一つCaatinga「カアチンガ」(白い森という意味)呼ばれる半砂漠に近い乾燥地帯にある奇岩と壁画が見られる珍しい場所。

f0022866_10513617.jpg


親子のサルの壁画。現在は土地は乾燥しているが何千年前は大きな川が流れて水滴るうっそうとした森があり、水場が好きな動物がたくさんいたと言われている。

その代表的な動物が、カピバラ・・・・・昔は大型哺乳類がたくさんいたようだが現在は極度の乾燥地帯の為、生息する動物は限られている。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2006-09-03 10:35 | カアチンガ Caatinga