ブラジル・パンタナール便り・・・・
<   2007年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2007年 03月 28日
昨日の夜、町の広場でうろついてた子犬を家に連れてきてしまった。はっきり言って一目惚れである。

かみさんの仕事が遅くなり、娘と一緒に迎えに行き、その足で広場にある路上串焼き焼肉屋さん(当地ではシュハスキーニョと呼ばれている)で軽い夕食を済ませていた。

そこに、遠慮深くおろおろと近づいてきたのがこの犬。

僕の家には既にネコが2匹いるのだが、その時はあまり考えなかった。ま、なるようになるさ・・・・

前から犬が飼いたくて仕方なかったのだが、長期留守にする仕事柄いまいち思い切りがつかなかったのだ。

2歳半の娘も犬が大好きで路上で犬を見かけると追い回してしまうほど好き。血は争えないのだな~~。
娘の遊び仲間ができて子守をしている父にはもってこいの助っ人になること期待している。

この犬1歳弱のメスなのだが一晩経ってほとんど泣かずすっかり落ち着いてしまった。とりあえず気に入ってくれたようだ。

一期一会という言葉がありますが、仕事柄この言葉が好きで人や動物との運命的な出会いをいつも不思議に思っています。

彼女が家に来たのも、僕に何かメッセージを与えているのだろう・・・・・これからゆっくりとその意味を考えたい。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-03-28 11:58 | その他
2007年 03月 23日
帰宅
一昨日の昼前、45日ぶりに我家に戻りました。
長かったです・・・・・。
今回も走りました。
走行距離は、8300km。帰りの長距離バスを入れたら9500km、ほぼ1万キロ陸路で移動したことになる。
ブラジルはでかいな~~~。

野暮用の為、休む暇なく先日の夕方からクイアバに行き、先ほど帰宅したところ。

もうバタバタの毎日。
ゆっくり温泉にでも浸かって休みたい気分だ。

でもパンタナールには温泉がないので満水パンタナールに浸かって休養しよう。コカコーラ色のプランクトン一杯の水は癒しパワーで満たされているから健康に良いのだ。と勝手に思い込んでいます。

明日からおばあちゃんに変わり、娘の面倒は私が見ることになる。かみさんが事務所の秘書の仕事を始め、朝の7時から夕方6時までいないので、お父さんが専業主人になる。

もともと家事はかみさんよりも得意だから、なるようになったと言う感じだ。

明日からはパンタナール子育て日記になりそうだ。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-03-23 12:56 | その他
2007年 03月 23日
ドミンゴ
今日は日曜日。

帰宅してからはじめてゆっくりできた気がする。

6時半に起きて娘にフルーツミルクシェイクを飲ませ、その後Xuxa(ブラジル版ピンポンパンのお姉さんと言いたいが年的にはおばさん)のDVD を一緒に鑑賞したり、絵本を読んだり、ぬいぐるみで遊んだり、池の魚に餌をあげたり、近所の家に上がりこみカステラをいただいた。

昨日の残り飯で卵チャーハンとカレー風味の鶏の胸肉の野菜炒めを作って昼飯を済ます。
近所のおばさんDalvaが娘を連れて外食に行ったので、少し昼休みで映画鑑賞。カウボーイがアラブの国の耐久競馬に参加するお話。

昼寝から目覚めた娘の疳の虫のいどころが悪かったのか、超機嫌が悪く泣き叫ぶ。母親切れる。父親呆れる・・・・。

近所のおばさんElenilが心配になってわざわざ見に来てくれた。Elenilの娘Calorinaが娘を連れ出して遊んでくれた。父母娘のハリケーンから解放される。

夕立があり涼しくなった。
昼間は青空カンカン照りで目茶暑かった。

近所の男の子が自家製チョコレートを自転車に乗って売りに来たので、購入して世話になったCalorinaとElenilおばさんにプレゼント。娘は今Carolinaと一緒に自転車に乗ってその辺をウロウロしてる。

そして、かみさんは映画鑑賞。

父はこうして日記を書いている。

一昔前の日本の一風景のような日曜日でした。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-03-23 07:23 | その他