「ほっ」と。キャンペーン
ブラジル・パンタナール便り・・・・
<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2007年 10月 31日
Chapada dos Guimaraes
先週、近所のおばさんを連れてギマランイス高原にドライブに行って来た。

いつも家族ぐるみでお付き合いしている旦那の「ジジ」、奥さんの「ダウヴァ」、娘の「アンドゥレイア」の3人家族。
そのダウヴァの母親と姉が遠路はるばるサンパウロから遊びに来たということで、今回のドライブ、大人の遠足となった次第。

ギマランイス高原は、マット・グロッソ州の首都クイアバから北に60kmに位置する花崗岩で形成された断崖絶壁のテーブルマウンテン地帯。

観光ガイドなどでは「南米のグランドキャニオン」などと紹介されている。
正真正銘のグランドキャニオンは乾燥地帯で砂漠型の無機質な印象があるが、ここは降水量も比較的ある為に水場の森は濃い~~のです。あえて分かりやすく表現するならば「森林型の赤いグランドキャニオン」の方が無難なきがする。

f0022866_0594338.jpg

f0022866_10326.jpg
f0022866_121652.jpg

[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-10-31 01:02 | ギマランイス高原
2007年 10月 22日
パンタナールを代表する動物と言えば
ワニでしょう・・・・・。
この4つ足の変温動物以外該当するものはいないと思う。
先程、近所の仲の良いおじさんから夕食に招待された。
おじさん、今日は日曜だから家族そろってパンタナールに魚釣りに行ったそうだ。
そのおすそ分け・・・・・「パクー・ペーヴァ」(ミロソマの仲間)のスープ煮とから揚げをごちそうになった。
その食事中に話題になったのが、「ワニ」。
わが町ポコネから43kmにクイアバ川が流れていて、大きなリゾートホテルがある。
彼達はそこには入らずに川の土手から家族そろって糸を垂らして日がな食料調達に夢中になったようだ。
この道、去年から舗装道路にする計画が出ており、工事もゆっくりだが始まった。
この道の35km地点にワニが一杯いる有名な水場がある。
なんとそこのワニの姿がほとんど見られないとの、おじさんのコメント・・・・・おかしいな????何が起きているのだろうと思いきや、理由はすぐに判明した・・・・。
工事している作業員が密猟しているのだ!!
ワニのしっぽの付け根の肉は牛肉で言う、上フィレ肉にあたる場所で非常に美味!!
上品な白身魚をもっと歯ごたえを良くした感じの淡白で食べやすい肉。
それ故によく現地人の胃袋に収まる・・・・・・。一応、法律では野生動物の狩猟は一切禁止されているのだが、僻地では関係ありません。

未だに野生動物保護よりもホモサピエンスの食欲の方に軍配があがっているのが現状。
f0022866_11143145.jpg

[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-10-22 11:17 | パンタナール 爬虫類 
2007年 10月 19日
Pipiという名の愛犬
3月の下旬に拾ってきた子犬がかなり成長した。
猫との共存が少々心配していたが、どうやら慣れたようだ。というよりも猫にはかなわないみたいだ。黒猫チロにいつもネコパンチくらっている。

我家には猫が3匹いる。
黒猫の「チロ」。オスで一番かわいい。カーペット猫と呼んでいて人の足元には擦り寄ってなでてくれと、だらしなくころげてくる。憎めない猫。
f0022866_2173496.jpg

ねずみ色のペルシャ猫もどきの「ハナ」。メス猫で見た目は派手で綺麗だが気性が激しく人には全く媚を見せない。可愛げのない猫。子猫と犬が来てから家には寄り付かなくなった。余程空腹でなければ家には姿を見せない・・・・・・。
f0022866_2181039.jpg

たぶん一年くらいの子猫でシャム系の「ミミ」。こいつは人になついて図々しい。隙を見せればソファーやベットの気持ちの良いところでうたた寝をする。チロの良い遊び友達。
f0022866_218469.jpg

そして我、愛犬「ピピ」。
メス犬で既に5匹の子犬を得たが全て一瞬にしてもらわれていった。母犬になったから、もう一人前の成獣だ。こいつが臆病で家から出ない。でも毎日夕方僕と自転車で散歩するのが大好きでそれを楽しみにしている。なかなか力強くチャリをひっぱる。
f0022866_219438.jpg


さ~~次はなにを飼おうかな??




たぶん白ウサギになりそうです・・・・・・。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-10-19 10:14 | その他
2007年 10月 13日
水が来た!
ここ1週間ほど水道水がまともに来なかった。
本日、夕方ようやく本来の勢いの60%くらいで貯水タンクまで来てくれた。
これでしばらくは20kgバーベル持ち上げ20m運び運動をしなくて済む。

本日、ブラジルは子供の日で祝日。
かみさんが近くの何でも屋さんに娘と一緒にショッピング。
娘はお人形さんと動物ミニチュアを得て終日肌身離さず遊んでいた。

久しぶりに爆睡した。
昨夜は娘がなかなか寝られず1時くらいまで起きていた為、お父さんはお付き合い。
母はとなりで爆睡・・・・・・。
3人共に9時に起きた。正確に言うと父は二度寝。たぶん娘の鳴声で6時頃に目が覚めていたのだが、昨日の水運び作業の疲労が残っていたせいか、再びダウン・・・・・心地良い眠りに付くことができた。本来なら朝方人間で二度寝などしたら午前中は頭がボーといるのだが、これも歳をとったせいなのか~~~とアセロラの木の剪定をしながら思いにふけった。

そうそう今日は一度もPCの電源を入れずに、お外で野良仕事。アセロラや観葉植物の剪定と庭の掃除で一日が終わってしまった。
夕方、少しメールチェックでもしようなかなと思っていた矢先、近所のおじさんDidiに呼ばれて道端にて家族で井戸端会議。夕立が降ったお陰で涼しくお話が出来た。
ようやく雨が降り始めて10月らしい気配を感じさせる一日だった。

まだ貯水タンクに水が落ちる音が聞こえるので一安心。
一晩中この調子で水が来れば2000L一杯になってしばらくは水不足に悩まされることはないだろう。今週末まで水が来なかったら月曜に市役所に怒鳴り込みにいこうかなと思っていたので、余計なエネルギーを使わないで済むかと思うと嬉しい。

これもブラジル流、ささやかな幸せ?
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-10-13 10:50 | その他
2007年 10月 11日
水はどこぞへ?
ここ2日間水道の水が我家まできましぇーーん

きてもチョロチョロでとても天井上の貯水タンクまで上がる勢いはなし。
パンタナールに近い町で水がないとは、どういうこと??

市長に一言いいたいのだが、こいつが大泥棒だから言っても仕方がない。
困ったチャンだ。

お陰で地面に20リットルの容器に水を溜めて20mくらい離れた2000リットル貯水タンクまで運び、そこから汲み上げポンプで上の貯水タンクに溜めるという気が遠くなる作業を1日の3分の1くらい時間を費やした。

昨日と今日でたぶん500リットルくらいの水を人力で運んだ。何往復しただろうか・・・・・。
20kgのバーベルを上げ下げしているのと同じことだから腰と背筋にはかなりの負荷がかかったよな~~。ま、お父さんだからしゃないね。やれやれだ
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-10-11 12:27 | その他
2007年 10月 08日
帰宅
しました・・・・・・2週間ぶりに家族と再会です。娘がかなり話せるようになっていてビックリ

しかし昨日は暑かった!!

そして今日は雨が降った・・・・・・・少し涼しくなった一日でした。

これからやること一杯で楽しくなりそう・・・・・・・。

ドイツ人の友人のお陰で、鈍っていた英語が復活しかけています。

学力というか英語を勉強、覚えるという気力です。

その気力が再燃焼しそうです。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-10-08 11:23 |  人
2007年 10月 01日
ワニ池
f0022866_2132844.jpg

乾期のパンタナール名物、ワニの集まる水場です。
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-10-01 23:50 | パンタナール 風 景
2007年 10月 01日
ルリコンゴウインコ
f0022866_21355383.jpg

パンタナールの水場に群生するブリチ椰子でくつろぐルリコンゴウインコ達。
現地名は「アララー・カニンデー」
[PR]

by pantanalinbrazil | 2007-10-01 23:40 | パンタナール 鳥 類