ブラジル・パンタナール便り・・・・
<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2008年 10月 25日
コアリクイ
先日、約3ヶ月ぶりに私用でパンタナールに行った。
かみさんの義兄でジャガーを見せるガイドで有名なジュリーニョと一緒にパンタナール縦断道路の最終地点149kmポルト・ジョッフレに行き、そこからボートでクイアバ川を上り、ジャイアントイエローピラニアを釣りながら、ついでにジャガーを見ようという計画だった。

ところが90km地点にかかる橋で事件が起きた。

義兄のトヨタランクル原型車ジープを私が運転し、義兄と世間話をしながら特に注意もせずに橋を渡る途中、何かが激しくぶつかる打撲音。木造の橋の板が外れていてジープの前輪がその板にかかった瞬間、板の後ろが跳ね上がりバネ板サスペンションを受ける鉄の塊に直撃し、その部品は見事に割れてしまった・・・・・・
車体が傾き、悪路の走行は不可能になり、楽しい遠足はおしまい・・・・・。

応急処置を施しなんとか電話がつながる65km地点まで一速でタラタラ走り、そこからレッカー車でポコネの町まで戻った次第。

ジャガーとピラニアはおじゃん!あ~~あ、って二人で嘆いたが、これもそれも天の声、向こうには行くなという啓示だったのだ!と勝手に思い込み、ポジティブ思考に切り替えて、帰途に着いた。

ポコネの自動車修理場で、世間話をしていると私達の行く予定だった場所近辺で大きな火事があり、消防隊がヘリコプターで消火活動をしているとの話を聞いた。
やっぱり悪いことは起きていたのだ・・・・・運よく目的に着いたとしても火事が起きていたら周りはもうバタバタの騒ぎで、ゆっくりジャガー見学どころのではなかったはずだ。やはり天の啓示は虫の声だったのだ・・・・・。

色々大変だった一日だったが、一つだけ良いことがあった。

それは、行きしなに、コアリクイが道端をトコトコのんびり歩いていたのを見つけて、ゆっくり接近し写真に収めることができた。

コアリクイ(Tamandua tetradactyla)はいつみても可愛いね。

f0022866_212253100.jpg

ジャガーハンター、ジュリーニョとツーショット!
f0022866_21235656.jpg

ヨチヨチ歩く姿はメチャ可愛すぎる!
f0022866_21245896.jpg

ローアングルでコアリクイ視線でパチリ!
[PR]

by pantanalinbrazil | 2008-10-25 21:30 | パンタナール 哺乳類