ブラジル・パンタナール便り・・・・
<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2012年 05月 08日
北と南とどっちがよいの?
 
 というかなりおおざっぱな質問が来たのですが、コメント蘭には記入しきれず、また個人のメルアドもなかったので、こうしてブログの記事として説明することにいたしました。お楽しみあれ・・・・・


本文ここから-----------------------------------------------------------------------------

名無しのマキ?さんへ

 はじめに面識のない大人に何かお願いする時は、本名を名乗り個人のメルアドを伝えた方が良いと思います。いくらブログとは言え礼儀節度のある大人の対応を望みます。

 さて、ご質問の件、一概に北と南のどちらが良いですか?という途方も無い質問に関してですが、日本の本州の面積に匹敵する生態系を大別して北と南に分けて、どちらが動物遭遇頻度が高いかという質問に答えはありません。

 生息動物の種類にもよりますし、わずか2泊3日の滞在で場所も一ヶ所のみでは多くを望むのは無理があります。北PLの私が住むポコネPL(パンタナール縦断道路)だけでもロッジは20ほどあります。ロッジの立地条件次第で、動植物相が変わり、観察できる動物の種類も決まります。

 サイトなどで北の方が多く見られているコメントの理由として考えられるのは、このパンタナール縦断道路沿いのアクセスの良いロッジを3泊4日~4泊5日ほどで2ヶ所使用しているから各動物の遭遇頻度が増しているのだと思います。

 反対に南は各ロッジの距離が遠く、北PLのように容易に移動が出来ない為、滞在場所は1っカ所のみになります。そうなると余計に観察可能な種類が限定されてきます。

 またPL観光はアマゾン川やイグアスの滝のような大きな対象物を見学するところではなく、少人数で行動しながらフットワークを生かして細かく自然観察するところです。
 
 したがって、ここほどガイドの腕次第でいかようにも自然観察の印象がかわる場所は他にはないのでは?と思います。いかに現地の自然状況を把握した熱意のあるローカルガイドに案内してもらえるか?後は訪問者と案内者とパンタナールとの相性かな???

 それとあなたが何の動物をメインに見たいのか?主要目的は?写真撮影?一般観光?鳥見なのかカピバラなのか、絶対アリクイが見たいとか、青い大きなインコが見たいとかで訪問場所が決まります。
 
 ま、ここまで細部に拘ってPLを見せる物好きなガイドはたぶん私くらいでしょうが、要は現地を知らない旅人が気軽にポンと入って、ハイ!PLの主要動物が簡単に全部見られますよ!!というところではありません、ということ。

 また、南のコルンバ経由での欧米人バックパッカー相手の安ツアーでは期待できるのもの少ないでしょう。
それだけの対価価値のみ。安くて良い物はそうはありません。中にはガイド兼運転手兼料理兼のキャンプツアーみたいなものもあり、格安ですがそれだけのもので。私も若かりしの日にそういう冒険ツアーに便乗した経験はありますが、はっきりいってほとんど良い思いでがありません。

 もしそういう冒険的ハチャメチャな旅を希望するなら、安い旅行の得意な欧米人のコメントがあるロンリープラネットやサウスアメリカンハンドブックなどで下調べして良さそうな旅行社、ガイドさんにコンタクトしてみたら良いでしょう。

 さて、上記の説明で現地の状況は多少はご理解いただけたでしょうか?

 結論は動物見られる云々ではなく、大きなパンタナールの自然をゆったり楽しむくらいな気持ちで望んでください。あまり欲張って何が見たい、これがしたいとエゴを出しまくると動物が引いてしまい、あなたの前にでてこないですよ(笑)

 野生動物に遭遇しなくても彼らの住んでいる気配、雰囲気が感じられる環境がパンタナールの魅力でもあります。それだけ生態系のバイオマスが豊かなところなのです。

 最後に名無しのマキさんのパンタナールでの幸運をお祈り申し上げます。

 パンタナール大好きなひげおやじでした・・・・
[PR]

by pantanalinbrazil | 2012-05-08 11:35 | その他